ラインを美しくシェイプアップ

一般的に、首すじや腕のラインまで気配りする女性は、案外少ないものです。しかし、本人は気がつかなくても全身のプロポーションを引き締めるポイントとして、首すじやあごの線は重要な意味を持っています。また、腕も同じです。その動きやラインの美しさが、よりいっそう健やかさや優雅さを演出しています。
そこで、ラインを美しくシェイプアップするためには、ヨガがおすすめです。肩から腕にかけてのラインには、「アンテナのポーズ」と「牛の顔のポーズ」が効果的といえます。また、腕から手首そして手指の優雅な動きは、「ワシのポーズ」から生まれてくるのです。そして、あごのラインを美しくするためには、「コブラのポーズ」で思いきりあごをストレッチするとよいでしょう。うなじの美しさをつくるためには、「ウサギのポーズ」でウォームアップしたあと、「鋤のポーズ」と「肩立ちのポーズ」で十分首すじをストレッチします。時間を多くとれない人は、「ツルのポーズ」で首すじや腕を同時にシェイプアップするのがおすすめです。
ヨガでは、心や体をいつも正常にすることが、マイナスイメージを生み出さない秘訣だと教えています。そこで、いつもプラスイメージな言葉が話せるよう緑をイメージした瞑想を行い、心身を浄化するのです。ヨガがいつもプラスイメージの言葉を読み、そして話すことをすすめているのは、自分たちが目や口にする言葉が潜在意識の中に浸透し、無意識の行動となるからといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です